記事には広告が含まれています。

【ゼロから】TOEIC初心者がまずやること徹底解説!

TOEIC初心者がまずやることをゼロから徹底解説

焦る人
焦る人

TOEIC受けることになった!何から始めればいいの?

あなたがこの記事を見つけた今、きっと「TOEICってどこから始めればいいの?」と頭を悩ませているのではないでしょうか。

私もかつてはその一人で、初めてのTOEIC学習のスタートラインに立ったときの迷いや不安を痛いほど覚えています。

スミレ
スミレ

心配しないでください!

まずやるべきことはなにか、お教えします!

この記事を読めば、あなたもTOEIC学習の「スタートダッシュ」を切れるますよ!
不安を抱えず、無駄な時間を使わずに、効率的にTOEICの世界に飛び込むための第一歩を踏み出せます。

自分の英語スキルを確実にアップさせ、将来的には仕事やプライベートでチャンスを掴みましょう!

TOEICの申し込み方法と初心者が知るべき基礎知識

TOEIC初心者がまずやることは申し込みと基礎知識を得ること
スミレ
スミレ

初心者がまずやることは

TOEIC Listening & Readingに申し込むこと!

試験の種類はTOEIC Listening & Readingを選ぶ

焦る人
焦る人

TOEICは種類がいっぱいあってどれを選んだらいいかわからない!

スミレ
スミレ

TOEIC Listening & Reading (L&R)を選んでおけば大丈夫だよ!

TOEICには5種類のテストがあります。

  1. TOEIC Listening & Reading (L&R)
    • 内容: 聞くこと(Listening)と読むこと(Reading)の能力を測ります。
    • 特徴: この試験は、ビジネスシーンを想定した英文や会話を通じて、日常的なビジネス英語の理解力を評価します。最も一般的に受験される形式です。
  2. TOEIC Speaking & Writing (S&W)
    • 内容: 話すこと(Speaking)と書くこと(Writing)の能力を測ります。
    • 特徴: ビジネスの場面での表現力やアイディアの伝達能力を測定します。英語でのコミュニケーション能力を具体的に示すために受験されます。
  3. TOEIC Bridge
    • 内容: Listening & Readingの能力を初級〜中級レベルで測ります。
    • 特徴: TOEIC L&Rの前段階として、基礎的な英語力を確認するための試験です。主に教育機関での使用が想定されています。
  4. TOEIC Institutional Program (IP) Test
    • 内容: L&Rの能力を測る試験ですが、公開試験とは異なり、教育機関や企業が独自に実施します。
    • 特徴: 教育機関や企業が、生徒や社員の英語能力を診断するために使用します。
  5. TOEIC Speaking & Writing Institutional Program (IP) Test
    • 内容: S&Wの能力を測る試験で、IPバージョンです。
    • 特徴: TOEIC S&Wの公開試験とは異なり、教育機関や企業が独自に実施する形式です。

TOEIC L&Rは、企業が英語力を確認するために最もよく使われる試験です。多くの企業が求人情報で「TOEIC〇〇点以上」という条件を設けているのは、このL&Rの点数を指しています。

ただし、ある企業や職種では、スピーキングやライティングのスキルも重要視される場合があります。
そのような場合、TOEIC Speaking & Writing (S&W)も受験を考えると良いでしょう。
しかし、まずはL&Rからスタートするのが無難です。

TOEICの申し込み方法

焦る人
焦る人

どうやって申し込んだらいいんやー!!

スミレ
スミレ

説明していくね!

  1. 公式ウェブサイトへアクセス: (https://www.iibc-global.org/toeic.html
    TOEICの公式ウェブサイトにアクセスしてみましょう。そこから、申し込みのページに進めます。
  2. アカウント作成:
    まず、自分専用のアカウントを作成します。名前や住所、メールアドレスなどの基本的な情報を入力してください。
  3. 試験日・場所の選択:
    好きな試験日や場所を選べます。自分の予定や通いやすい場所を選ぶことができるので、じっくり考えて選んでくださいね。
  4. 試験料の支払い:
    選んだ試験日と場所が確定したら、試験料を支払います。クレジットカードやコンビニでの支払い、銀行振り込みなど、いくつかの方法があるので、自分に合った方法を選んでください。
  5. 受験票の確認:
    支払いが完了すると、受験票が送られてきます。これは試験当日に持って行く大切なものなので、無くさないように保管してください。

受験料は一度払ったら返金されないことが多いので、慎重に選択しましょう。

TOEICのPart別の問題構成を知る

TOEICは主に2つの大きなセクション、Listening(リスニング)とReading(リーディング)に分かれています。
それぞれのセクション内で、さらにいくつかのパートに分かれて問題が出されます。
それでは、各パートを見ていきましょう。

1. Listening(リスニング)

  • Part 1: 写真記述
    • 写真が1枚出され、その写真に関する短い会話を聞きます。その後、最も正しい答えを選ぶ形式です。
  • Part 2: 質問応答
    • 短い会話の質問を聞き、それに最も適切な答えを3つの選択肢から選びます。
  • Part 3: 会話
    • 2~4人の間での短い会話を聞き、その内容に関する質問に答えます。
  • Part 4: 講演・発表
    • ラジオ放送やアナウンスメントなど、1人のスピーカーが情報を伝える内容を聞き、質問に答えます。

2. Reading(リーディング)

  • Part 5: 文章補完
    • 文章の中の空欄に入れるのに最も適切な言葉やフレーズを選ぶ問題です。
  • Part 6: 文章中の空欄補完
    • 複数の文から成る短い文章の中の空欄に最も適切な文を選び、挿入します。
  • Part 7: 複数の文章の理解
    • 広告、手紙、記事などの様々な文章を読み、その内容に関する質問に答えます。
スミレ
スミレ

とても長い試験なので集中力が必要です。

TOEIC初心者のための勉強法とスケジュール

TOEIC初心者がまずやることは勉強方法を知って、スケジュールを作ること
焦る人
焦る人

TOEICはまず何から勉強したらいいの?

スミレ
スミレ

まず、自分のレベルを知ろう!

TOEICの初心者は何から勉強すべき?

申し込みも済んだら、いよいいよ何を勉強したらいいか悩みますよね。
お金を支払ったんだから、結果を残したいものです。

TOEIC初心者がまずなにを勉強したらいいかについてまとめました。

  1. 自分のレベルを知ろう!
    • 模擬テスト: まずは、TOEICの模擬テストをやってみよう。自分の現在の英語力や苦手な部分を知れます。
  2. 基礎固め
    • 基本単語&文法: TOEICでよく出る基本的な単語や文法をまずは勉強しよう。高校英語の教科書や参考書も役立ちます。
  3. Listening(リスニング)の勉強
    • 毎日のリスニング習慣: 英語の音声や動画を毎日少しずつ聞く習慣をつけると、耳が慣れてきて理解もしやすくなります。
    • リスニング教材: TOEIC対策のリスニングの教材を使って、実際の問題形式に慣れましょう。
    • ディクテーション:本文を見ないでCDを流して聞こえたままに何度も声に出して読みましょう。
  4. Reading(リーディング)の勉強
    • 記事や短文の読解: 英語の短い記事やストーリーを読んで、内容を理解する練習をしましょう。
    • 問題集: TOEICのリーディング部分の問題集を解くことで、時間配分や問題のポイントを掴めます。

あとは、試験までの学習スケジュールを組む必要があります。
学習スケジュールと具体的な勉強方法を以下の記事にまとめました。
単語の学習方法、リスニングの勉強方法など詳しく解説しています。
参考にしてみてください。

夢を叶える!TOEICまで2ヶ月学習スケジュール 【夢を叶える!】TOEICたった2ヶ月で600点突破のスケジュール

初心者向けTOEIC対策のおすすめ教材

TOEIC初心者向けのおすすめ教材
焦る人
焦る人

どの本で勉強したらいいかもわからない!

スミレ
スミレ

元英語教員がおすすめの教材を紹介するよ。

書店に行ってもTOEICの教材はどれを使ったらいいか迷いますよね。

私はオンラインの授業に加えて試験までの学習管理までしてくれる『KIRIHARA Online Academy』をおすすめします。

KIRIHARA Online Academy』は大学受験の参考書で有名な『NextStage』の桐原書店が出しているオンライン教材です。桐原書店の教材は高校の現場でも信頼が高く多く採用していました。

2ヶ月の短期集中カリキュラムで効率よく学習できます。

引用元:https://academy.kirihara.co.jp/wte/toeic

初めてのTOEICで不安なことも多く、質問したいことがたくさんあると思いますが、『KIRIHARA Online Academy』ではオンライン授業が8回もあるので、気軽に相談できますね!

今ならオンライン授業8回に加えて、信頼の桐原書店の教材も無料でもらえます。
まずは無料体験レッスンで試してみてください!

実際の体験授業の様子を知りたい方は、こちらの記事を参考にしてくださいね。

オンライン英会話の無料体験レッスンを受けた。 【体験談】TOEIC対策730点のためにオンライン英会話の授業を受けてきました。(桐原書店のKIRIHARA Online Academy)

プロに気軽に相談できる

よくある質問:TOEIC初心者向けQ&A

TOEIC初心者の勉強時間はどれくらい必要ですか?
TOEICのスコア目標や英語の基礎能力により勉強時間は変わりますが、初心者の平均的な学習期間は2ヶ月を目安に、週に10時間程度の勉強を推奨します。しかし、毎日の継続が重要なので、短時間でも日常的に取り組むことをおすすめします。
TOEICの学習を始める前に、まず何をすべきですか?
まずは模擬試験を時間通りに解いてみましょう。自分がどれぐらいの正答率があるかレベルチェックをしてください。
勉強を続けられるか不安です。続けられるコツはありますか?
勉強する時間を決めましょう。特に朝1時間早く起きて勉強をする習慣をつけると続けやすいです。夜は予定が入ることもあり、同じ時間に学習を継続するのが難しいこともあります。また、人とコミュニケーションをとることも大事です。周りに勉強をする人がいなければ、Twitter などのSNSを利用したり、オンライン授業を受けたりして、人からの刺激を受けてください。

まとめ:TOEICの初心者がまずすべきことは試験を申し込むこと!

TOEIC初心者がまずやることはTOEICに申し込むこと

TOEIC初心者がまずすべきことについてまとめました。

TOEIC初心者がまずすべきこと
  1. TOEIC Listening & Readingに申し込む
  2. TOEICの問題構成を知る
  3. 模擬試験を解いて英語のレベルチェックをする
  4. 教材を選ぶ
  5. 基礎固めの勉強を始める
焦る人
焦る人

まずやるべきことがわかってちょっと安心しました!

スミレ
スミレ

TOEICに申し込んだら試験日が決まります。
勉強を始めましょう!あとは継続のみ!

勉強を続けていくことが不安という人は、励ましてくれる人を見つけることが重要です。
どうしても自分一人では続けるのは孤独で、続けていくのが難しいですよね。

オンライン教材の『KIRIHARA Online Academy』ではTOEICを熟知した講師による8回のオンライン授業で、学習管理もしてもらえます。

信頼のある桐原出版の教材まで無料でもらえるのに、TOEIC対策のコースは33000円(税込)です!
TOEIC対策のオンライン教材は10万円前後のものが多いなかで、とても受講しやすいお値段です。

まずは無料体験レッスンで、講師の方がどんな人なのか体験してみましょう。

プロによる授業を体感してみて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です